2011年11月14日月曜日

座右の銘

-Aco-

ごくたまに、「座右の銘は何ですか?」と訊かれます。

私の座右の銘は、今のところ、”ローマは一日にして成らず ”です。

「大きなことを成し遂げるには、長い間の努力の積み重ねが必要である」という意味なのですが、私には
「大きなことを成し遂げるには、長い間の努力の積み重ねが必要なのだから、焦らず今やるべきことを地道にやりなさい」
という励ましの言葉に聞こえます。←なんというプラス思考でしょう(笑)

練習をしたり、勉強をしたり、目標に向かって何かをしているとき、「このままではだめだ...あれもやらないといけないし、これもやらないといけないし...」というような焦りを持ってしまうことがあります。
そんなとき頭に思い浮かぶのは、この”ローマは一日にして成らず ”です。
「焦ってあれもこれもと考えてもしょうがない。大きな目標を達成するには、努力とそれなりの時間が必要なのだから、必要なことを整理して、それを地道に実行していけばよいのだ」と思い直します。

Marikoにも座右の銘を聞いてみました。

”朱に交わればしゅらしゅしゅしゅ”

. . . . . 。