2012年11月13日火曜日

習い事


‐Mariko‐

日々レッスンをしてると、生徒さんがどんどんタンゴを好きになっていく過程を見ることができます。
そんな姿を見ると、つくづく教えていてよかったなと思うし、何かに真剣に打ち込む姿はとても美しいと感じます。

私はタンゴを踊ることを仕事にしたので、仕事の他にも楽しい!と思えることをしようと思い、
環境が変わった9月から、習い事を2つ、始めました。
何を始めたかはまだ秘密です。
もったつける訳ではないのですが、自分だけの密かな楽しみにしたいのと、
2つともまだ自慢できる域に達していないので、もう少し形になってきたらお話します。

2つの習い事は実は以前に何年も続けていたものですが、仕事とレッスンの時間帯が
合わなかったり、気持ちに余裕がなかったりしてお休みしていたので、正確にはレッスン再開です。

レッスン中はいろいろな事を一切忘れて集中します。真面目に取り組んでいるのですが、
あまり出来の良い生徒ではないので、少しずつしか前に進みません。

でもレッスンが終わった後はとても充実感があるし、次回はもう少し上達しようと反省や復習もします。

習い事を再開してから毎日が充実しています。
好きだと思うことに出会えたことと、そのことを出来ることに感謝します。