2016年2月26日金曜日

日本橋 高島屋のピカソ展

♪ゴッホより~普通に~ラッセンが好き~♪
♪ピカソより~普通に~ラッセンが好き~♪

いやいや、ラッセンは悪くないですが、私はゴッホとピカソが好きです。

注:この歌のネタをご存じない方は、「永野 ラッセン 動画」で検索してみてください。
   シュールなお笑いです。そういうお笑いが嫌いな方は、検索しないでください。
   私はゴッホもピカソも好きですが、こういうお笑いも好きです(笑)


さて、本題。

先日、空き時間に、日本橋 高島屋で開催中のピカソ展に行ってきました。
比較的あっさりとした作品が多く、まさしく、買い物の後にでもふらりと行くのに良い感じだと思いました。私は好きです。

私は絵の芸術性を語るほど詳しくありませんが、、

私にとってピカソの作品は、構図、色のバランスが本当に素晴らしく、見ていて、「うーん、何とも言えずいいなぁ」となってしまいます。
(時代によっては)一見不思議なものが描かれているのですが、それは非現実的ではなく、むしろとてもリアルなもののように感じます。
あっさりとした作品にもエネルギー、インパクトがあるのですが、タッチがしっかりしているのに軽いというか、無駄な力が入っていないというか。何とも素晴らしいです。

ピカソ展は2/28(日)までのようです。
お時間ある方は、気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。