映画 「フジコ・ヘミングの時」

-Mariko-

先日、映画 「フジコ・ヘミングの時」を観賞しました。平日の昼間なのに満席でした。

 http://fuzjko-movie.com/info




60才と遅咲きでブレイクし、世界を駆け回るフジコ・ヘミングというピアニスト(現在85才)を2年に渡って撮影したドキュメンタリー映画。



彼女の愛するもの、それらはみんな純粋で美しい。
住まい、身に着けているもの、一緒に暮らす猫と犬、友達。 
14才の夏休みに描いた絵日記も紹介されるのだけど、絵はデッサンも色彩も鮮やかで、文章はしっかりしていて言葉使いも美しい。その当時(1946年)の東京の暮らしぶりが見られるのも楽しい。

 http://www.kurashi-no-techo.co.jp/books/b_1183.html



また、惜しみなく映し出されるフジコの演奏シーン、とくに「ラ・カンパネラ」は圧巻。
久しぶりに楽しめた映画でした。


人気の投稿