2018年7月31日火曜日

身体を変える

-Mariko-

現在の体重はだいたい45㎏、体脂肪率は13~15%位。

現在

実は今年の1月頃から体重を約2㎏、体脂肪率を5%落としました。

4ヶ月前

理由はあるショーがきっかけです。

今年の1月に行われたショーの中で共演した夏美れいちゃんと3着お揃いの衣装を着ました。

そのときの写真がこれ。

このショーを見て気に入ってくださったデヴィ夫人から後日、ご自身のパーティーでショーを依頼されました。
前回よりも良いものにしたくて、写真やビデオをチェックしていたら、れいちゃんと私、キャラ的には合っているけれど、私がもう少しスリムになったら、もっとバランスが良い気がする!と思い、ダイエット開始。
具体的には炭水化物の摂取量を少し減らしたのと、夕飯を低カロリーに。そんなにきっちりではなく、友達と外食もするし、お酒もデザートも絶つことはしない。

実際体重が落ちると身体は快適でとても動きやすい!
今まで無駄に食べていたのかなと実感しました。
 
逆に体重を増やした事もあります。2014年の年末、その時期に TANGO SOL にいたのが、Betsabet Flores と Aldana Silveyra. 私達3人は同じ身長なのですが、彼女達と並ぶとなんだか自分の身体がショボく感じてしまって…世界のトップクラスのダンサーと並ぼうとするのもどうかと思いますが(笑)。「Mariko、周りに影響され過ぎ」と思わないでくださいね。理由は他にもあって、毎年アジア大会前は練習量が多いのとプレッシャーでどうしても身体が細くなってしまって、それが嫌で次の大会はスタミナを付けて挑みたいと考えていました。そこで、「よし!増量するぞ!」ってことで、モクモクと食べて3㎏増!約50㎏。

そのときの写真がこれ。
見た目にも身体の厚みは出たし、実際に重さも出たと思います。スタミナがあると、精神面も強くなっていきました。

でも大会が終わって一生懸命食べることをしなくなったら、元の体重に戻っていました。がんばって食べることは胃にも心にもストレスになることがわかりました。

その時々でやりたいこと、表現したいことが変わってきているので、このように身体を変えている訳です。

そういえば、生徒さんの身体の変化にも驚きます。タンゴを始めて痩せる女性はかなりいます。
身体の使い方が変わると、身体の形状も変わっていきます。特に骨盤の角度が変わると立ち姿が変わります。

「生きている間、身体はどんどん変わっていく」という当たり前のことに感心するのでありました。